東京都杉並区のおすすめ肥満外来クリニック4選

高円寺や阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪と、人気のエリアを包括する東京都杉並区。近年はファッションやサブカルチャーの発信地としても知られ、若者の住みたい街として挙げられることも多いです。

今回は、そんな東京都杉並区にあるおすすめの肥満外来クリニックを4つまとめました。

1. 村島医院

新高円寺駅から徒歩3分、地域のかかりつけ医として信頼を獲得しているクリニック。一般内科はもちろんのこと、消化器内科や呼吸器内科、神経内科などを幅広く揃えており、肥満の治療は循環器内科の担当です。循環器内科だけあって「動脈硬化の予防」を大切にしているため、血管に負担のかかる高血圧や高脂血症といった疾患には強いそう。また、在籍している3人の医師はそれぞれ専門分野が異なり、患者の状態に応じて最適な医師の診療を受けられるのもポイントです。通院の難しい方向けの在宅診療も実施しており、高齢者の方でも相談しやすいと思います。

クリニック情報

住所:東京都杉並区高円寺南2-24-22 フルール高円寺1階
電話番号:03-3311-6366
診療時間:9:00-12:30/15:00-19:00
休診日:金曜日、土・日・祝日の午後
アクセス:地下鉄「新高円寺駅」3番出口から徒歩3分

2. 松山医院

荻窪駅より徒歩1分、アクセス抜群のクリニック。院長の松山小太郎先生は循環器の専門医で、心疾患の原因になる肥満症や糖尿病の治療にも当たっています。また、松山先生は以前まで北里大学病院に務め、救命救急医学を担当していた人物。循環器疾患に限らず、病状の緊急性をしっかりと見極めてそれに合った治療、あるいは他院への紹介を行なってくれます。そんな松山医院の理念は、患者とのコミュニケーションを大切にすること。他院で信頼できない医師に当たってしまった人のセカンドオピニオンにも良さそうです。

クリニック情報

住所:東京都杉並区荻窪5-26-3 ニューライフ荻窪201
電話番号:03-3393-5578
診療時間:9:00-12:00/15:00-19:00(土曜日は14:00-17:00)
休診日:水曜日の午後、日・祝日
アクセス:地下鉄「荻窪駅」から徒歩1分

3. はやま消化器内科クリニック

阿佐ヶ谷駅から徒歩6分、南阿佐ケ谷駅から徒歩4分に位置するクリニック。胃カメラや大腸カメラを備えており、消化器疾患に強いことが特徴です。それだと肥満症などの生活習慣病への専門性は低そうに思えますが、実は生活習慣病と消化器疾患は密接に関係しているとか。たとえば、血糖値の高い人は大腸がんのリスクが上がったり、糖尿病の期間が長い人ほどすい臓がんの発症率が上がったりすると言われています。さらには、糖尿病や高血圧で服用している薬が消化器疾患の遠因になるケースもあるらしく、こうしたリスクを踏まえながら治療できるのは他にはないメリットです。

クリニック情報

住所:東京都杉並区阿佐谷南1-17-17 朝倉ビル1F
電話番号:03-3313-6600
診療時間:9:00-12:00/15:30-19:00(土曜日は9:00-13:00)(検査は13:30-15:30)
休診日:火曜日の検査、土曜日の午後、木曜日、日・祝日
アクセス:JR「阿佐ヶ谷駅」から徒歩1分、地下鉄「南阿佐ケ谷駅」から徒歩4分

4. よしひさ内科クリニック

高円寺駅北口より徒歩3分に位置する駅近のクリニック。かかりつけ医として地域の健康を守り続けており、メタボリックシンドロームや生活習慣病の治療にも精通しています。そんなよしひさ内科クリニックの特徴は、患者一人ひとりとじっくり向き合うカウンセリング。大病院のような「顔も見ずに1分診療」というスタイルではなく、ホームドクターとして安心・納得できるように話し合うことを心がけているそうです。その結果、ほかのクリニックより長く待つこともあると言いますが、丁寧さの証であると考えれば、むしろ嬉しいポイントかもしれません。

クリニック情報

住所:東京都杉並区高円寺北3-35-26 T’s garden高円寺1F
電話番号:03-5327-5577
診療時間:9:30-13:00/15:30-19:00
休診日:土曜日の午後、木曜日、日・祝日
アクセス:JR「高円寺駅」から徒歩3分