東京都新宿区のおすすめ肥満外来クリニック4選

日本有数の大都市・東京都新宿区。数多くの商業施設やレストランを揃え、オフィス街にひしめくのは日本を代表する企業たち。まさに日本の“顔”として、国内外から観光客の集まるエリアです。

今回は、そんな東京都新宿区にあるおすすめの肥満外来クリニックを4つまとめました。

1. メディカルプラスクリニック新宿

新宿駅より徒歩1分に位置するアクセス抜群のクリニック。美容皮膚科や美容外科も備えた美容専門のクリニックで、肥満を改善するためのダイエット外来を設けています。実際の治療で行われるのは、オーソドックスな食事療法・運動療法・薬物療法を組み合わせた「メディカルダイエット」。さらには患者の希望に応じて、ボトックス注射などの部分痩せ治療、さらには食欲を抑制する「ダイエットピル」なども取り入れています。多種多様なアプローチでダイエットに取り組めるので、健康に痩せるのみならず、理想のボディラインを求めたい人におすすめです。

クリニック情報

住所:東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル 6F
電話番号:03-5354-6381
診療時間:10:00-13:00/14:30-19:00
休診日:第2、第4日曜日
アクセス:JR「新宿駅」より徒歩1分

2. 四谷メディカルクリニック

四谷三丁目駅から徒歩5分に位置するクリニック。「食べる量を減らせば、シンプルに痩せる」というダイエットの本質に立ち戻り、食欲抑制剤を中心にした独自のダイエット指導を行なっています。その治療実績は、平成4年からのべ3000人以上。薬物療法だけでなく食事や運動についても指導するため、薬の効く1〜3ヶ月を過ぎてもリバウンドすることはありません。院長の風本先生は、60万部突破のベストセラー「お医者さんが考えた朝だけダイエット」などの著書も出版している人物。健康管理や予想医学の専門家として、一生ものの健康知識をしっかりと教えてくれるそうです。

クリニック情報

住所:東京都新宿区四谷4-7白川ビル2F
電話番号:03-3225-1515
診療時間:10:00-18:30(火曜日は10:00-20:30)
休診日:月曜日、木曜日
アクセス:地下鉄「四谷三丁目」より徒歩5分

3. 慶應義塾大学病院

信濃町駅より徒歩1分、有名な慶應義塾大学の付属病院。日本肥満学会の認定する肥満症専門病院の一つで、スポーツ医学総合センターで肥満の治療を行なっています。その内容は、運動療法の専門家によるトレーニングと指導。なかでもメタボリックシンドロームのリスクの高い「内臓脂肪型肥満」の場合、運動で脂肪を落としやすいと言われているため、高い効果を期待できます。日本有数の大病院としてトップレベルの医療を提供している場所なので、近隣の人はもちろんのこと、遠方にお住まいの人も検討してみてはいかがでしょうか。

クリニック情報

住所:東京都新宿区信濃町35
電話番号:03-3353-1211
診療時間:8:40-11:00(受付時間)
休診日:日第1・第3土曜日、日・祝日、慶應義塾の休日(1/10、4/23)
アクセス:中央・総武線「信濃町」駅より徒歩1分、都営大江戸線「国立競技場」駅より徒歩5分、丸の内線「四谷三丁目」駅より徒歩15分、半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅より徒歩15分

4. 湘南美容クリニック 新宿本院

新宿駅西口より徒歩10分、美容クリニックとして有名な湘南美容クリニックの新宿本院。美容目的のダイエットとして、脂肪吸引からダイエットサプリの処方までさまざまな施術を行なっています。医師のレベルも高いようで、たとえば「デザイン型脂肪吸引」では、患者一人ひとりの体型や脂肪量を見ながらボディラインを判断してくれるとか。また、施術の痛みを軽減するべく、代表の相川先生自ら脂肪吸引を体験しています。痛みや不安を患者目線で体験し、治療をブラッシュアップしているため、医師の親身な姿勢には喜びの声も多いです。

クリニック情報

住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
電話番号:0120-5489-40
診療時間:10:00-19:00
休診日:月曜日、木曜日
アクセス:JR「新宿駅」西口より徒歩10分、丸の内線「西新宿駅」直結、地下鉄「都庁前駅」より徒歩5分