運営者情報

Chie
はじめまして! 肥満外来経験者のChieです。

このページでは、このブログの概要と、管理人のChieの経歴を説明します。

・ここってどんなブログ?
Chieって誰?
・どれくらい太ってたの?
・肥満外来でどうやって痩せたの?

などなど、気になる方はご覧ください。

 

「肥満外来 完全ガイド」について

本サイト「肥満外来 完全ガイド」は、肥満外来についての基本的な知識と、各病院の特徴・口コミなどを紹介するブログです。

 

私自身、かつては重度の肥満症で、「メディケアダイエット」という肥満外来のお世話になっていました。そこで長年の悩みだった肥満を克服できた経験から、同じように苦しんでいる人の手助けになればと思い、このブログを開設しました。

 

私も実感しましたが、肥満は心身を蝕む恐ろしい病気だと思います。生活習慣病などの引き金になるのはもちろんのこと、強いコンプレックスは毎日を灰色に変えてしまいます。肥満外来への通院を考えている人は、クリニック選びの参考に本サイトをご活用ください。

 

減量率は驚異の93%。無理なくダイエットできる「メディケアダイエット」の情報・口コミ・評判

2018.12.25

管理人の経歴

ここからはざっくりと、管理人の経歴についてお話しします。少しだけ長くなりますが、気になる方はお付き合いください。

 

BMI35以上の高度肥満症だった私

幼少期の私はごく普通の体型で、肥満とは無縁でした。

きっかけは20代半ば、会社の部署異動に伴うストレスです。過食に走ってしまった私は、徐々に体重を増やしていき、独身のまま30代を迎えた頃には、BMI値は35を突破。生活習慣病などの危険性もある「肥満症」と診断されました。

 

そこからの日々は、あまり思い出したくありません。

体調不良は日常茶飯事で、階段を登るだけでも足腰に負担を感じる毎日。何より、見た目のコンプレックスから引っ込み思案が悪化してしまい、仕事でもプライベートでも自己主張できず、余計にストレスを溜め込むようになりました。

 

失敗続きの自己流ダイエット

何度もダイエットを試みましたが、失敗に次ぐ失敗激しい運動や食事制限は、心身に不調を抱える私にとって非常に辛いものでした。

 

Chie
今度こそ痩せるんだ!!

と意気込んではみるものの、何度も失敗を繰り返していると、自分がイヤになってきます。疲れ果てた私は、やがて「自己管理能力のない自分には、ダイエットはできないんだ……」と諦めの気持ちも芽生えるように。

 

最終的には、自分の情けなさを実感するのが苦しくて、ダイエットのことを考えるだけでもストレスになってしまいました

 

肥満外来との出会い

肥満外来の存在は以前から知っていました。健康診断などで、受診を促されることも少なくなかったからです。

通院を決めたきっかけは、ひとえに肥満によるストレスに限界を感じたからでした。日に日に増していくストレスに、

Chie
このままじゃまずい。本格的に治療しないと……。

と、心が警鐘を鳴らしたのです。

 

とはいえ、過去の経験から、

・無理のあるダイエットは継続できない
・「これを続けたら痩せられる」という確信がないと、モチベーションをコントロールできない

という教訓は、身に沁みて理解していました。

 

そこで私は、2つの軸を据えてクリニックを探しはじめます。

・無理のないダイエットを指導してくれる
・医学的な根拠に基づいて治療してくれる

わずか3ヶ月ほどの間に、少なくとも10以上のクリニックは回りました。

なかには“即決”したくなるような優秀な先生もいれば、冷たい雰囲気の病院もありました。さまざまな病院に悩みを相談し、じっくりと比較検討して、冒頭でもお話しした「メディケアダイエット」というクリニックを選びました。

 

肥満外来で覆された「ダイエットの常識」

それまでの私は、ダイエットのことをいかに食べるのを我慢して、食事を制限するかだと思っていました。

ですが、私の通ったクリニック「メディケアダイエット」の方針は真逆。初回の無料カウンセリングのとき、院長の岡田先生に開口一番、

岡田先生
私たちが目指すのは、「好きなものを好きなだけ食べて、自分の求めている体型を維持する」状態です。

と言われて驚きました。

 

めちゃくちゃ簡単に言うと、メディケアダイエットでは、過食も食事制限も同じ「異常な食生活」で、正しい食生活を送らないことには一向に痩せないと考えていたのです。

 

異常な食生活は、体質を太りやすい状態に変えたり、ストレスとなってリバウンドを引き起こしたりします。

だからこそ、好きな食べ物も取り入れてストレスをしっかり取り除く。その上で、患者ごとの体調も踏まえたオーダーメイドの食事指導を行い、自然と痩せていくメカニズムを作っていく。

メディケアダイエットは、まさに「無理のないダイエット」と「医学的な治療」を両立したクリニックだったのです。

 

充実のサポートによりダイエットに成功

メディケアダイエットでは、まずは時間をかけてじっくりとカウンセリングを行います。

ここになんと1ヶ月も費やして、私の性格や生活習慣でもしっかりと継続できる食事プログラムを考えてくれました。

 

▼カウンセリングの体験記は、こちらにまとめてます。

メディケアダイエット体験記 -無料カウンセリング編- たった1時間で変わった「ダイエットへの固定観念」

2018.12.07

 

そこからは管理栄養士、薬剤師など、さまざまなスタッフの方がチームになってダイエットをサポート。これまでは挫折していたダイエットの停滞期も、カウンセラーの方の熱心な励ましによって乗り越えられました。

 

その結果、3ヶ月で11%の減量、さらに6ヶ月でBMIを正常値へと戻すことに成功!

何度もリバウンドを経験してきた身としては、本当に信じられない思いでした。

 

自信を持って人と話せるようになり、周囲からも「痩せたね」と声をかけられるように。体調もフレッシュになり、足腰も軽くなったため、今までは足を運べなかった場所に出かけることも増えていきました。

現在は生まれ変わったように前向きで、若いころのように美容にもハマっています。

Chie
このブログをはじめた背景には、サポートしてくださったスタッフの皆さんへの恩返しの気持ちもあったりします。

 

肥満外来への通院をお考えの方へ

私は肥満外来に通い、肥満という大きな苦しみを解消できた一人です。

合う/合わないの個人差はあると思いますが、一人でのダイエットに限界を感じていた私の場合、肥満外来への通院は正解だったと考えています。

 

本サイトをご覧の皆さまも、さまざまな方がいらっしゃると思います。

リバウンドを繰り返している人、急いで痩せなきゃいけない事情がある人、私のように痩せられない自分を責めるようになってしまった人……。

私は医師ではないので、そうした方々に肥満外来を勧めることはできません。どの病院が合うのかもわかりません。ただ、一人の患者として、自分の経験や知識を共有し、参考にしていただくことはできると思います。

 

冒頭でも申し上げた通り、本サイトでは、肥満外来についての基本的な知識と、各病院の特徴・口コミなどを、時に私の経験談も交えながら紹介します。皆さまが良いクリニックと出会えるような一助になれることを願っています。