減量率は驚異の93%。無理なくダイエットできる「メディケアダイエット」の情報・口コミ・評判

Chie
こんにちは! 肥満外来経験者のChieです。

今回は、私も通ったメディケアダイエットのご紹介です。

メディケアダイエットは、個人に合わせたオーダーメイドの治療を行うクリニックで、栄養士や薬剤師、心理士といった各分野のプロを揃えています。特に「無理のない治療」を重視しており、これまではダイエットに挫折していた人も継続できるようになります。

今回は、そんなメディケアダイエットの口コミと評判を総まとめ。また、私の経験に基づいて、治療の流れやおすすめのメニュー、メリット・デメリットなども分析してみましたので、クリニック選びの参考にしてみてくださいね。

 

メディケアダイエットの特徴

人気のメディケアダイエットですが、なぜ多くの人に選ばれるのでしょうか。まずはクリニックの特徴とともに、その理由を見ていきましょう

 

理由1:多数のプロを抱えた充実のサポート

メディケアダイエットでは、医師、栄養士、薬剤師、カウンセラーの連携により、患者ごとに最適化されたダイエットプログラムを作成します。

あくまでも食生活の改善をベースに、薬の処方やメンタルケアを組み合わせるため、リバウンドを引き起こす極端な食事制限、高負荷の運動には頼りません

 

また、5000人以上を減量に導いた高い実績も安心のポイント。これは私自身も証人になれる部分です。

Chie

今だからこそ言えますが、当時の私はBMI35以上の高度肥満症で、藁にもすがる思いで電話をかけたのを覚えています。その結果、3ヶ月で11%もの減量に成功したのです。

 

理由2:とにかく無理しない

私が助けられたのも、この「無理せずに痩せられる」という点でした。

メディケアダイエットでは、肥満の本質を「食欲を制御できないことによる悪循環」と考え、自分の食欲と向き合うことに力を入れています。

欲求を無理やり押さえつけるのではなく、好きなものを食べながら、自分にとって適切な食事量や栄養バランスを知ることで、自然と痩せる体を作っていきます。

 

私もそれまで、

  1. 食べてはダメだ
  2. なのに食べてしまった
  3. その罪悪感から逃れるために、また食べてしまった

という悪循環に悩まされ、結局はリバウンドを繰り返していました。

でも、メディケアダイエットに通ってからは、無理のないプログラムのおかげで、安定してダイエットを継続できるようになったのです。

Chie
また、ダイエットの停滞期に差し掛かったときも、ここを乗り越えたら痩せられることを優しく教えてくれたり、カウンセラーがメールでも相談に乗ってくれたりしたので、とても心強かったのも覚えています。

 

理由3:代表・岡田先生の人柄と、スタッフのアットホームな雰囲気

3つ目の理由は、代表・岡田先生の人柄と、スタッフのアットホームな雰囲気です。

皆さんとても優しく穏やかで、日常の悩みもお話しできるくらい身近な存在。だから安心して治療を任せられます。

 

今でも鮮明に記憶しているのは、初回の無料カウンセリングで言われたこと。

岡田先生
地球上に人間は80億人近くいて、Chieさんはその80億人分の1人です。みんな生活習慣、性格、感性、体格、行動など、個性が違うから当院にはマニュアルがありません

だから、まずはChieさんを知ることから始めさせてください。そして、Chieさんにあった個別のプログラムと、新しい自分に生まれ変わる生活の設計をお手伝いさせてください。

ここならしっかりと治療してくれるかも…!」と希望が生まれた瞬間でした。個人的には自信を持っておすすめできるクリニックです。

 

メディケアダイエットの口コミと評判

実際にクリニックへと通うなら、やはり私以外の人の声も気になりますよね。ということで、メディケアダイエットの口コミと評判をまとめてみました。

なるべくわかりやすいように、「接客・カウンセリング」「治療」という2つのジャンルに分けて紹介します。

 

接客・カウンセリングに関する口コミ・評判

丁寧にカウンセリングしてもらえた

停滞気味の時期も、丁寧にカウンセリングしてもらえたので乗り越えられました。もし「運動を毎日しなさい」なんて指導だったら、とっくに断念していたと思います。目標体重まではあと1年ほどかかる予定ですが、毎日体重を測る習慣ができ、食事の量も自然に調整できるようになったので、今は自分ひとりで達成できる自信があります。

引用元:http://www.kowaihiman-kaisyou.com/kaisyouhou/medicare.html

辛い停滞期も、先生やカウンセラーのアドバイスが支えに(女性)

辛い運動はせず、食事の指導を守るだけでダイエットに成功しました。我慢しないダイエットだから、これまでの挫折が嘘のように継続できています。途中、停滞期に苦しむこともありましたが、先生やカウンセラーの心強いアドバイスのおかげで、無事に乗り越えられました。現在も目標体重に向かって治療中ですが、最近は体重を測るのも楽しみの一つです。

栄養士さんや薬剤師さんが親身になってアドバイス

「ガマン、頑張りが不要なダイエット」「完全オーダーメイド」という言葉が気になり、こちらのクリニックのメディケアを受けました。

食事制限に不安がありましたが、栄養士さんや薬剤師さんが親身になってアドバイスしてくれて、無理なく自分のペースで減量できました。おかげで、外食や惣菜の選び方も随分身に付きましたよ!僕のような独り身の中年男性にも続けられた、理想的なダイエットです。

引用元:http://www.obesityeliminateguide.net/clinic/medicareclinic.html

管理人の総評

しっかりと治療の内容を説明してくれるのはもちろんのこと、親身になってくれるスタイルに助けられた人が多いようです。

これは私の経験ですが、肥満が重度になってくると、見た目へのコンプレックスの強さから病院で話すことさえも緊張するようになってきます。

ですが、メディケアダイエットはとてもアットホームな雰囲気で、緊張とは無縁の場所。接客への満足度の高さには、こうした理由もあるのかもしれません。

 

また、代表の岡田先生は、物静かながらも紳士で慈悲深い方。我慢できずに食べてしまったとき、

岡田先生
ダイエットにはムラがあって当然です。痩せたり太ったりを繰り返しながら、中長期的に減量していけば大丈夫ですよ。

と優しく励ましてくれたことも。

それはオーダーメイドのダイエットプログラムの内容にも現れていて、私の好きな食べものや生活サイクル、外出を避けられない事情などを本当にリスペクトしてくれました。親身な姿勢と治療がダイレクトに結びついているのです。

 

▼無料カウンセリングでのエピソードはこちらにまとめてます。

メディケアダイエット体験記 -無料カウンセリング編- たった1時間で変わった「ダイエットへの固定観念」

2018.12.07

 

治療に関する口コミ・評判

無理をしないダイエットで、太りにくい体質を実現!(女性)

今まで何度もダイエットに失敗し、エステで一時的に効果を得られてもすぐにリバウンドしていました。根本的に体質を改善しないと意味がないと思い、思い切ってメディケアダイエットに相談。ストイックなダイエットだろうと身構えていましたが、実際には食生活をちょっと気遣う程度で、苦もなく続けられました。念願の太りにくい体質が手に入り、とても嬉しいです。

スーツのサイズで言えば2サイズダウン!

娘の結婚式でかっこよくモーニングを着こなしたい、そう思いたちメディケアダイエットに駆け込みました。式までに結果が出るか不安でしたが、メディケアは短期間・3ヶ月のダイエットだったので自分には合っていました。

ダイエット中は妻や娘もサポートしてくれて、見事サイズダウンに成功しました!スーツのサイズで言えば2サイズダウンと、自分で自分を褒めたい結果だと言えます。

引用元:http://www.obesityeliminateguide.net/clinic/medicareclinic.html

15年経っても体重を維持しています(男性)

治療を終えて15年経った今でも、体重を維持できています。自分の体に必要な食事量を学べたおかげですし、まさに一生もののプログラムだと思います。治療していた当時を振り返ると、日々の体重と食事量を細かく記録することが、モチベーションを高めていました。数字を意識することで、目標に向かって楽しく治療できるんです。

苦しかったうつ病、高脂血症も改善(女性)

肥満に伴い、うつ病や高脂血症なども併発してしまっていた私。それまでは痩せられない自分を責めてばかりいましたが、メディケアダイエットの無理をしないプログラムで、しっかりと続けられるようになりました。今では苦しかったうつ病、高脂血症ともに改善。朝もスッキリ起床して、「今日も頑張ろう!」というフレッシュな気持ちになれました。

管理人の総評

私と同様、「無理せずに痩せられた!」という声が続出。特に、これまでダイエットを続けられなかった人の成功談が多く見受けられました。

それだけでなく、ダイエットを楽しんでいる人が目立つのも、メディケアダイエットならではかもしれません。

メディケアダイエットでは、ダイエットで無理が出る部分を徹底的に取り除きながら、メンタル療法によってダイエットの先にある目標を意識するよう考え方を変えていきます。そのため、体重が減ることは理想を実現するための確かな一歩になり、高いモチベーションを保てるのです。

Chie
また、私もそうでしたが、肥満によってうつ病やそれに近い精神状態になっている人も、改善傾向になるケースが多いようです。

 

メディケアダイエットの治療の流れ

では、メディケアダイエットでは実際にどのようにして治療を行うのでしょうか。ここでは治療の流れを紹介します。

 

まずは無料カウンセリング

メディケアダイエットでは初回の無料カウンセリングをご用意しています。ここでは、患者の悩みや現状をしっかりと聞いた上で、痩せられない原因、クリニックの方針、具体的な治療の内容などを事細かに話してくれます。

もちろん、その場で通院を押し売りされるようなことはありません。むしろ「他院も含めてじっくり悩んで決めてください」というスタンスで、それが逆に安心できました。

Chie
ほかにも私の場合、「好きなものを食べながら痩せる」「歯磨きのようにダイエットを習慣化する」などのお話しにグッときて、治療をお任せすることにしました。

 

1〜2ヶ月にわたるカウンセリング

正式に治療をお任せしたら、まずはBMIを診断し、血液検査。さらにそこから1〜2ヶ月はなんとカウンセリングと食事の記録だけに費やされます。これは衝撃的ですよね。

  • それで本当に痩せられるの?
  • 早く食事制限したほうがいいのでは?

と思ってしまうところですが、メディケアダイエットの考え方は「ストレスは絶対にリバウンドの種になる」というもの。患者が何を好み、何にストレスを感じるのか分析するために、まずは他愛のない話やお悩み相談を通じて人となりを知っていきます。

ちなみに、治療の期間は3ヶ月という設定ですが、これだけカウンセリングに時間をかけるので、無償で6ヶ月への延長も可能となっています。

 

患者ごとのダイエットプログラムを作成

カウンセリングによって患者のことを理解したら、代表の岡田先生、栄養士の方、心理士の方などが連携し、オーダーメイドのダイエットプログラムを作成します。

好きな食べものを別のものに置き換えながら不足している栄養素を補うなど、無理なく続けられて痩せられる食事を提案してくれます。栄養士の方のなかには、腸内環境の研究をされている方もおり、その知見は非常に広いです。

さて、ダイエットへの道を整備してもらったら、ここからは患者の番。プログラムに基づいた食事や生活習慣の改善を、患者自ら実践していきます。

 

メンタル療法も取り入れながらPDCAを回す

とはいえ、ダイエットに幾度となく失敗してきた私のような患者にとっては、いくら無理のないプログラムでも継続するのは難しいもの(自分で言うのもなんですが……)。

そこでメディケアダイエットでは、メンタル療法に力を入れています。専属の心理士の方がつき、治療の悩みを聞いてくれるのはもちろんのこと、ダイエットを楽しめるようなモチベーション作りもサポートしてくれます。

また、メディケアダイエットではなぜ太ってしまうかをロジカルに教えてくれるので、悩む必要がなくなります。心身ともに健康な状態で、患者は治療に取り組めるのです。

あとはその効果を定期的に確認し、体重や体調の変化を踏まえて治療の内容をアップデート。PDCAを回しながら、肥満を解消していきます。

 

本当に無理なく痩せられるクリニック!

口コミを見ても、私の経験を踏まえても、メディケアダイエットは本当に無理なく痩せられるクリニックだと思います。

その理由はひとえに、患者と徹底的に向き合ってくれるから

Chie
カウンセリングに1〜2ヶ月も割くクリニックなんて聞いたことありませんよね。それこそが、本質的な治療にこだわっている証拠です。

 

そして、患者と向き合うことは、肥満の治療において一番の近道です。これも岡田先生の受け売りですが、そもそも肥満は患者の数だけ存在します

岡田先生
誰にでも当てはまる正解はありません。Aさんには有効だった方法が、Bさんを不健康にしてしまうこともあるのです。

だからこそメディケアダイエットでは、緻密なカウンセリングと検査によって肥満の原因を特定し、ピンポイントでアプローチするためのプログラムを作成します。

 

また、自分に合ったダイエットのやり方を知れるのは、患者にとって一生の財産になります。

私は自分の体質を教わり、「何をしたらどう体が変化するか」を自覚することで、今でも太らない生活を送ることができています。

これが自分のためのオーダーメイドのプランではなく、誰にでも適用される画一的な内容だったら、リバウンドの危険性がなかったとは言い切れません。

 

▼たとえば、こんな口コミも。

脂肪燃焼やエネルギー代謝の仕組みを学ぶことができました

ただ痩せるだけではなく、脂肪燃焼やエネルギー代謝の仕組みを学ぶことができ、健康状態も良くなりました。
今までは、栄養バランスの悪い食事やわずかな食事量を摂るダイエットだったので、具合が悪くなったり、ストレスが溜まったりしていました。
ストレスがないように食欲をコントロールする方法があったとは驚きでした。毎日、体重計に乗るのが楽しみです!

引用元:http://www.age40-diet.com/diet/dietgairai.html

 

好きなものもしっかりと食べる」という方針や、臨機応変な姿勢にも幾度となく助けられました。時には私の近況を聞いた上で、

岡田先生
最近はストレスがたまっているから、この日は好きなものを食べてリフレッシュしましょう。

とアドバイスを受けたことも。さらに、ダイエットの停滞期には「そろそろメンタルに来る頃かな」と予想し、先回りしてダイエットの内容を緩めてくれたこともありました。

人間はストレスを感じると、手ごろな幸福で本能を満足させるために食事に走りがち。ストレスフリーで治療できることは大きな安心に繋がりました。

 

メディケアダイエットのメリット・デメリット

さて、ここまでの情報をまとめると、メディケアダイエットのメリット・デメリットは以下のようになりそうです。

メディケアダイエットのメリット
  • 丁寧に時間をかけたカウンセリングにより、高確率で治療を継続できる
  • 医師、栄養士、薬剤師、心理士といったプロによる安心のサポート
  • 無理のないダイエットプログラムで、リバウンドの心配が少ない
  • 無償で6ヶ月への延長ができ、腰を据えて治療に臨める
  • 万一リバウンドしてしまっても、アフターフォローがある
  • 肥満の原因となっている生活習慣を改善するため、根本的な治療になる
メディケアダイエットのデメリット
  • カウンセリングを経てからダイエットするため、効果を得られるまでに中長期的な時間が必要

 

こんな人におすすめ

以上を踏まえると、メディケアダイエットはこんな人におすすめなのではないでしょうか。

こんな人におすすめ!
  • 激しいダイエットに何度も挫折している
  • ストレスで暴飲暴食してしまう
  • リバウンドを繰り返している
  • 自分は意思が弱いと思っている
  • 緊張してしまうため、優しく悩みを聞いてくれるクリニックを探している
  • 実績のないクリニックで治療するのは不安だ
  • 年齢を重ねて、若い頃のようなダイエットでは効果を得られなくなった など

 

クリニック情報

メディケアダイエット
東京都千代田区富士見1-2-27 秀和富士見町ビル2F
10:00-18:00
日・祝日
JR「飯田橋」より徒歩6分